読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新春特価!?イングリッシュの通販です

オースチンの本はほとんどいい事しか書いてないし。追記昨夜(17日)届きました!たったの2種だけ(ジュードとグラミス)のER所有ですがそれぞれの管理の方法がよくわかりました。ベランダ栽培しているのでスペースの関係上!花のアップの写真だけでなく全体の形が知りたいのでまさに私の知りたかった事なのです。

コスパ最強と噂の!

2017年03月07日 ランキング上位商品↑

イングリッシュイングリッシュローズのすべて [ 有島薫 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

写真もとても美しく観ても使っても楽しめる本だと思います。最新品種を含めてこれだけの品種をおさえていながら、この内容でこのお値段はお値打ちと感じます。この本はバラをタイプ別にわけているため、ERを購入するうえでも栽培していくうえでもとても参考になります。「新品種が出来るまで」などのはなかなか面白かったです。イングリッシュローズファンなら買って損無しだと思います。発売と同時に購入しましたが!図鑑も含め数ある手持ちのバラ本の中でこのお値段にして内容の充実振りに!イングリッシュローズ栽培の初級者は勿論のこと!経験者にも有用な正に「すべて」と言える一冊だと思います。在庫ありにもかかわらず、発送が遅い。その他一種類につき〈用途〉〈耐病性〉〈開花〉〈花径〉〈花形〉〈樹高×横張り〉〈発表年〉〈交配親〉〈ベーサルシュートの更新のしやすさ〉〈香りの系統〉〈育て方のワンポイント〉が紹介されています。奥が深いERです。バラ栽培初心者で!良いといわれるバラの本を複数買い求めていますがこの本とNHK趣味の園芸「バラ大百科」の2冊がフル稼働です。かなり勉強になる1冊です。でもこの本にはいくつかの初めて知ったことが書かれていて、まだまだ勉強不足なわたしを納得させてくれました。アマゾンのほうが早い、と思います。以前購入した!100 English Roses for the American Gardenという本がイングリッシュローズの本のバイブルだったのですが!初期の品種ばかりなので!新しい品種のことも知りたいと思い!この本を買いました。何が素敵かというと!樹形(枝ぶり)が線で図解されています。特徴が記されているのは当然の事ですが!普通は本の後頁などに集約されている剪定方法が!個々の特性と共に図解されているのが他にない親切さでした。また!剪定方法などの管理のしかたも載っていて便利な1冊です。。ここ数年ERにはまっています。。イングリッシュローズのことを詳しく知りたくてこちらの書籍を購入しました!とても見応えのある内容で益々夢中になりそうです♪イングリッシュ・ローズの苗をこの冬購入するため、カタログのつもりで購入しました。鉢での栽培例など写真でわかりやすく載っていてよかったです。今までここまで詳しく掘り下げて書かれた本は無かったと思います。。特に樹勢、剪定etsそれぞれに違うのですね。どのタイプの種類なのか!苗の特徴が示されており!剪定の方法!管理方法がよくわかります。オールドローズやフレンチローズも同じようなのが出て欲しいです。バラの写真も傷んだバラの写っていないとてもきれいなもので見ても楽しめますし!この本は買ってよかったな〜と思わせてくれる一冊です。買って良かったです!有島さんという人のファンが多いみたいですが!確かにいいですね〜〜〜冬の剪定の勉強になりました。タイプ別に掲載されていてとても読みやすいです。大変すぐれた本です。商品購入が15日午前9時。初心者でも理解し易いと感じましたので、今回はバラ栽培を始めたばかりの友人にプレゼントしました。樹形や剪定の方法なども詳しく載っていて!これからERを選ぼうという人にも!今!持っているERをより良く咲かせたいと言う人にもどちらにも満足できる内容になっています。今まで数々の本を購入してきましたが「専門家も安々と教えてくれないんだな。それぞれ分類されたバラの写真と解説の横に春と秋の樹形図が載っていたり!ベーサル・シュートについてまで書かれているのでバラを選ぶ際にも役に立つ本だと思います。品種の良い点だけでなく、問題点もしっかり書かれており、品種選びのいいヒントになりました。そのほか「ピンチしわすれたベーサルシュートの処理の折り曲げ剪定」や「横張り性の品種をスリムに保つには」などイングリッシュローズだけではなくバラ栽培のヒントが満載です。前に刊行されたER図鑑よりもはるかにお勧めです。基本的なバラの育て方なども載っているので!ベテランの方だけでなく!これから育てようとしている人にもお勧めしたい本です。待望の「イングリッシュローズ」専門の書!オールカラーでこの価格がとても嬉しいです。お薦めです。」と思ってしまうほど核心部分にイマイチ触れてない内容が多いような気がしました。掲載されているバラの種類も思っていたより多く、オールカラーで美しい本です。)レビューが良いので購入してみましたが、確かに細かく説明があるし、わかりやすいし、センスもいいです。「知りたい事がすべてかいてある本」とのお薦めどおり。この本は!泉南市にある「デビッドオースチン イングリッシュガーデン」の方から勧めていただいたものです。特にそれぞれのタイプの剪定方法などもとても参考になりました。首を長くしてお待ちしているのに。一見高めに見える価格も!この内容ならお得です。 それぞれの品種の特徴が掲載されていて、新たにバラを買う時や、今持っている品種の育てる上での注意点など、大変参考になります。豊富な写真や図解はとても見やすく!特に春と秋の樹形図は入手を検討する際とても参考になります。イングリッシュローズ図鑑よりも軽量で、とても扱いやすく、読みやすい本です。そしてさっそく実践することができました。