シリコンスプーントングはコスパ効果が最強♪キッチンオクソーが安い店です

それでもナイロンでも十分役割は果たせていたので!数百円の違いとか考えると!!!オススメ的にはどちらでも良いかな〜。*フライパン、鍋などが傷つきにくい。もっと早く買うべきだった!(小)を買ったのでこちらも。

3月28日 おすすめ!

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

オクソー シリコンスプーントング ポイント キッチン プレゼント キャンペーン★OXOオクソー シリコンスプーントング(中)【ポイント20倍付け】【新生活 応援 キッチン 必需品 プレゼント】【保冷剤おまけプレゼントキャンペーン】

詳しくはこちら b y 楽 天

。少し重くて大きいな〜と思いましたがこんなものなのかな。*持ち手の部分にもシリコンが付いて熱くなりにくい。(でもナイロンでも十分) OXOトングの気に入っているところは*ロック機能でコンパクトに収納できる。比べちゃうと星4?4.5?、ナイロンを知らなかったら5かな。深鍋に使うのに良さそうだったので・ 耐熱性の高いシリコンが!薄いステンレスのヘッドにコーティングされています。哺乳瓶の煮沸に買いました。焼きそば焼くのに使ってみましたがちょっと疲れますがお箸と違って混ぜやすい!早く買えば良かったな。*ちょっと重いけど、バネが利いて食材をしっかりキャッチ出来る。気に入りました。耐熱性が高いので天ぷら!強火での調理にも向いています。使いやすい。ただ内側に食材や油が入ってしまうので洗う時はスポンジを押し込んで洗わないとです。デザインもシンプル。ただ!「スプーン」と呼ぶほど深さがあるわけではないので!「ソースなどもすくえる」というのはやや言い過ぎのような気もしますが...(笑)長さも十分あるので!熱い鍋の中の食材をひっくり返すとかでも問題なし。先端は全体がシリコンでカバーされていますが、中はちゃんとステンレスの”骨”が入っているので、ペコペコしたりもしません。トングを初めて買います。また握った時、親指にあたる部分が窪んでいて、些細なことですが握りやすさ、フィット感が上がって良い。(短いトングだと!熱い鍋の中では手が熱かったりしますが)届くのに1週間かかりました。テフロン等の表面加工がされたフライパンでトングを使う場合、ステンレス製だと先が当たっていやですが、これなら安心です。 以前ナイロン製も使っていたのですが!個人的に感じた違いは!*シリコンの方がフライパンや鍋などへの中りがやわらかく更にフライパンなどへの傷が付きにくくなったと思います。(ナイロンも傷つきにくいですが、比べるとシリコンよりだいぶ硬く感じます)*ヘッドが大きくなり、大き目の食材も更に掴みやすくなった。