読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとう?

どうもありがとうございます。確か中国の九陽株式会社産のものですが!最大量が600ml。出来上がりはなめらかで!おからを漉さずに飲んでも美味しいです(家族にも好評)。

下記の商品です♪

2017年03月28日 ランキング上位商品↑

ポイント メーカー【送料無料】【ポイント10倍】福農産業 ハイエース 全自動 豆乳メーカー【小さな豆乳工場】【RCP】

詳しくはこちら b y 楽 天

早速使ってみました。また機会があればご利用いたします。■本体サイズ幅13.5cm×26cm/ 重量約1.8kg(コード長さ180cm(アース付))■本体材質:外側 ABS樹脂 / 内側 ステンレス(メモリ400ml/600ml付)■付属品:ステン製濾しザル!移し容器!スポンジ!洗浄ブラシ!大豆計量カップ!豆腐作りキット(型箱・濾し布)!取扱説明書!簡単レシピ■生産国:中国■保証期間:本体購入後1年※コントロールパネル!電源接合部やプラグ差込口に水が触れると故障の原因となりますので!絶対に水がかからないようにしてください。豆乳ににがりを入れて自家製豆腐作りやおからを使ったお料理!豆の種類を変えて黒豆・緑豆などでも!お粥なども試す予定ですが楽しみです。まだ使用していませんが!今秋新大豆ができたら豆乳作りや豆腐作りに活用したいです。注意書きにあるように、すぐ洗いました。ありがとうございました。ちょっと小さいですね。軽くて、飲みきりサイズで気に入りました。まずまずの味。本体はこぶり。取扱説明書には 「らくらく洗浄」の説明なし?(そそっかしいので見落としているかも)。これはハマリそう!後片付けは、機能「らくらく洗浄モード搭載」だけではキレイに落としきれないので、しっかり手洗い(二度洗い)しています。豆乳を手作りで作るとマメの成分が固まって調理器具の洗浄が大変でしたがこの商品はこびりつきにくく!こびりついたとしても「らくらく洗浄」のボタンもあるため簡単です。値段が 自分としては高く感じられたので☆3つ(普通)にしました。しばらく悩みましたが購入してよかったです!おススメ。説明書では「具材をよけて・・」のような説明がありますが、この手間がなければ星5つでした。ただ残念なのは具材を入れて蓋をするとき攪拌機を具材の上から押し付けなくてはならないので蓋を閉めづらいです。番号20150817-0188782314毎朝バナナ豆乳スムージーを朝食にしておりましたが!生の大豆から豆乳を作るとなると大変でした。蓋の部分だけを何とかすればもっと人気がでるのでは?他の商品も見たところ同じような仕様のものばかりでしたので差をつけるならここがポイントではないかな?先に友人のプレゼント用に購入し!好評だったため後で自分用にも購入しました。これなら毎日豆乳作れそうです。約15分前後でアツアツの豆乳が出来ます。========<商品説明>自宅で手軽にマグカップ1〜2杯分のおいしいアツアツ豆乳が作れます。重宝させていただきます。コードが太いです。注意点はヘッド部分を漏らしてはいけないこと。到着のが早かったです。品質の良い大豆を使用して作ってみました店で市販されている物より美味しい豆乳が出来ました。とにかく大豆の収穫が終わってからになりますが、今から楽しみです。今まで大きな豆乳メーカーを使用しておりましたが重くて洗うのも大変でしたし!豆乳も飲みきれなかったのでこちらを購入しました。いい店なんだ、また機会があればご利用いたします。他スープを作ってみましたが簡単にできました。美味しい豆乳や豆腐を作れるのが楽しみです。豆乳以外にも使用でき、取扱説明書にも詳しく書かれているので色々挑戦してみます。 市販の豆乳メーカーで最少量という出来たて飲みきりサイズです。あと作動中の粉砕音ガガガッは少し驚きますが、これも慣れます。大豆45(16時間ふやかした)水500。「小さなポット」という感じ。この商品は豆腐作りセットもついているので手作りのお豆腐が作れるのがとても良いと思います。初回は!大豆を水に浸けておいたほうが良いというレビュー情報があったので!下準備して即お試ししました(浸す目安時間:夏場は約6〜10時間 冬場が約10〜16時間)。趣味と実益を兼ねて野菜の栽培を行っていますが!今年は大豆が何とか収穫できそうな状況です。どうもありがとうございます。はじめは気を使いますが、この点は慣れれば問題ないかな。自宅で豆乳作りをしたくてネットで探していました。しかしこの商品は30分で大豆を煮る・撹拌をしてくれるので非常に楽になりました。福農産業株式会社のHPで調べました。市販の美味しい豆乳から!いろいろアレンジできる自家製豆乳にしてみました。注文後迅速に発送していただけた点にも大変満足しています。また 豆乳容量1100から1300とありましたが、実際に作れるのは 大豆45から50グラムで水400から600CCの範囲内です。豆乳メーカーがほしかったのですが!お手入れ(フィルター)が大変そうで躊躇していました。ありがとうございました。そこで少し早いのですが、豆乳メーカー「小さな豆乳工場」を購入することにしました。とりあえず、便利。商品到着直後のレビューなので使い勝手、豆乳の出来具合等は書けませんが、第一印象としてコンパクトに纏まった商品であり使いやすそうです。この商品は 付属の大きな茶こしで!お手入れが比較的楽そうだったので購入。まあ、使い慣れるとコツがつかめて良いかと思いますが私としてはすんなりとセットできるともっと良いかな〜?と感じました。こちらの豆乳メーカーは乾燥大豆と水を入れてスイッチを押すだけ。